So-net無料ブログ作成

ファランクス(FHARANX) [絶滅危惧なゲーム]

Fhranx.jpg
©COPY RIGHT1985 Square Enix Co., Ltd.All Rights Reserved
ファランクス
販売元 :エニックス
価格 :¥3,800
発売年:1985年
メディア:テープ


FHA1.gif
©COPY RIGHT1985 Square Enix Co., Ltd.All Rights Reserved

かんたんなストーリー:紀元前400年代の末期 エーゲ海の南に浮かぶ島ZONAにバンパイアが現れ、地底に眠るドラゴンを呼び覚ました。島中に吸血鬼の手下である悪霊が現れ始めると島民に犠牲者が続出し、島からギリシャのアテネへ救援の使者がおくられた。アテネでは国中から勇者を募り、その中から3人を選んでZONAへ派遣した。

レビュー:
1985年のMSXのゲームとしては、画期的な RPGで、エニックスのゲームとして、ドラクエよりも、先にウルティマの影響を受けて作られたゲームだと思います。
それゆえ、なんとなくドラクエを彷彿させるような、ゲーム画面となってしまったのではないでしょうか。
FHA2.gif
©COPY RIGHT1985 Square Enix Co., Ltd.All Rights Reserved
勇者 3人は騎士、魔法使い、僧侶とそれぞれ特性を持ってるのですが、個人的に騎士が一番使えない奴のような気がします。剣の攻撃をまるで受けないモンスターが数多く登場しますので、魔法使いなしでは話にならないシチュエーションに何度も遭遇しました。
それから、魔法使い、僧侶は、あるアイテムを手に入れないとスペル(呪文)やプレイ(祈り)が増えていかないので、フィールドを探索して見つけることが必須です。
tenki.gif
フィールド画面の上あたりを見ると、天気らしきマークが表示されています。じつは、魔法による戦闘は、天気に左右されることがあるので、天気も戦闘するのに必要な要素なのです。
加えて、食糧の要素や鎧の耐久力もあり、やみくもに動いても、ただただ、鎧や食糧を消費していく結果となるので、天気に食糧、鎧の耐久性と、色々と考慮しながら行動することが必要とされます。

FHA3.gif
©COPY RIGHT1985 Square Enix Co., Ltd.All Rights Reserved
ゲーム終盤となるバンパイアの城では、それまでのフィールドタイプの画面から、3Dダンジョン画面となります。
しかし、フィールドではエンカウントがあったのに、3Dダンジョンでは、エンカウントがなくなります。

FHA4.gif
©COPY RIGHT1985 Square Enix Co., Ltd.All Rights Reserved
そのかわり、ダンジョン内にある扉を開くとモンスターが出てくることがあります。
ダンジョン内の扉には、ワナが仕掛けてある扉、アイテムがある扉、モンスターが潜んでいる扉、次の階に進む扉が存在します。ドクガスのワナが仕掛けてある扉などは、かなりのダメージを喰らいますし、ダンジョン内を彷徨い続けると、食糧も尽きてきますので、まめにマッピングすることが、攻略への近道だと思います。
あとは、ボス戦にそなえて必要なアイテムを揃えれば、難なくゲームクリアできることでしょう。

最後に、このゲームでツッコミたいところを1つ。
最後の敵 バンパイアを倒すためには、十字架というアイテムが必要となってくるわけなのですが・・・

紀元前400年代にキリスト教は存在してませんから~。 

と言い出したらキリがない?
nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 1

コメント 8

本名荒井

和製RPG黎明期の知る人ぞ知る作品ですね。気にはなっていても、なかなか遊ぶ機会のないゲームです。それゆえに絶滅危惧なわけですが(おい)。
天気やパーティの概念など、ある意味ドラクエよりも野心的な要素を盛り込んでいるようですが、今ひとつ有名になれなかったのは、RPG初心者にもわかりやすく作られたドラクエには敵わなかったということでしょうか。

「ファランクス」とは、古代ギリシア歩兵部隊の密集隊形突進戦法のことですが、3人でどうやって密集して突進するのか不思議に思った物でした(笑)。
by 本名荒井 (2009-04-25 13:25) 

M_t

荒井さん コメントありがとうございます。

ドラクエは、1~2~3と段階を踏んでRPGの醍醐味を伝えようと練って作られてますんで、初心者には自然と入りこめますが、ファランクスはRPG初心者には、敷居が高いかもしれませんね。

>「ファランクス」とは

オレもファランクスと聞いて思い出すのは、古代ギリシャの戦法なんですよね。ストーリー解説にも古代ギリシャを思わせるような、ことも書かれてますし・・・
しかし、このRPGのファランクスのスペルは"FHRANX"で陣形のファランクスは"phalanx"だったりします。って別物?もしくは、ミス?
ってシューティングのファランクスは"phalanx"だし、艦載近距離防空システムのファランクスも"phalanx"ですね。
沙羅曼蛇に出てくる中型敵キャラ 「ファランクス」はどっちなんでしょうかねって考えてみたら意外とファランクスって多いな・・・
by M_t (2009-04-25 17:33) 

Thunderbolt

名前だけは知っていたのですが、画面は初めて見ました。
本名荒井さんも書いておられますが、なかなか野心的な作りのゲームみたいですね。
些細なことですが、気になるのはテープ版ということで、フィールドとダンジョンとでテープの再読み込みとかは発生しないのでしょうか?
ぜひとも一度プレイしてみたいゲームです。

P.S.
お気遣いありがとうございます。

by Thunderbolt (2009-04-25 19:39) 

M_t

Tunderboltさん、 nice!&コメントありがとうございます。

傷心のさなか、コメントいただきありがとうございます。
ファランクスのレビューですが、MSX目線ですから、AppleIIのRPG経験者のThunderboltさんにはヌルいのでは?と思ったりします。

ロードは、一旦 メモリに入れてしまえば、セーブデータ以外はロードすることはないです。そういう意味では、テープ版のゲームにしては、テンポよく進めることのできるゲームです。

約25年前の定価は4000円未満だったのに、現在のヤフオクとかで、数万円単位で取引されることも、しばしばあって、なかなかレア物だったりします。
数万円だして、プレイするほどのものでもないですけど、当時これで3800円なら安かったかも・・・
一度プレイされてみるのも良いかもしれませんね。
by M_t (2009-04-26 11:28) 

烏丸

これはねー、今でもプレイしたいゲームのヒトツだったりします。ええ。
by 烏丸 (2009-04-26 21:27) 

M_t

烏丸 さん コメント ありがとうございます。

けっこう、今でもプレイしたい人は少なくないみたいですね。
でも、再販、リメイクの可能性は・・・
by M_t (2009-04-27 07:59) 

Joe_2

おおー、これは結構はまってやりましたよ。
こちらはパーティー制なのに敵は一体しか出ないんですよね。
でも、その敵は一体で三回分攻撃してきた気が……。

ああ、機会があったら再プレイしたいなあ。

by Joe_2 (2009-04-27 12:36) 

M_t

Joe_2さん コメントありがとうございます。

いやー、ファランクスの反響の多さにちょっと驚いてます。

>その敵は一体で三回分攻撃してきた気が……。

しかも、一番目の騎士の攻撃が歯が立たなかったら、魔法使い、僧侶の攻撃は無くなってしまう理不尽なところがあるのに、ちゃっかり敵の攻撃は3回分もらっちゃいます。
レベルが低いうちは、鎧と食糧の買い物で、お金たまりません・・・
by M_t (2009-04-27 21:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。