So-net無料ブログ作成
検索選択

スパルタンX [レトロゲーム レビュー]

SP-x.jpg
(C)COPY RIGHT1985 PONY Inc/ TOHOTOWA All Rights Reserved

販売元:ポニーキャニオン
価格:¥3,500
発売年:1985年
メディア:テープ

オススメ度:
3point.JPG
 
 スパルタンXは同名の東宝東和配給のジェッキーチェン、ユン・ピョウ、サモ・ハン・キンポーの豪華香港スターの夢の競演で話題になった映画を元に作られたアクションゲームです。
SPtitle.gif
(C)COPY RIGHT1985 PONY Inc/ TOHOTOWA All Rights Reserved

MSXユーザーは、ポニーキャニオンのおかげで、良くも悪くもジャッキー・チェンゲームをしばしば遊んだ人たちですよね。プロジェクトAにはじまって、スパルタンX、ポリスストーリー、プロテクターにプロジェクトA2と・・・
ジャッキーチェン関連ゲームがなんと、5作品も。
なかでも、プロジェクトAとスパルタンXは、オレの大好物のテープです。(笑)
MSXユーザーには当たり前すぎる話ですが、 アーケード版(以下AC)、ファミコン版(以下FC)スパルタンX(アイレムのAC版を任天堂がFCに移植)とMSX版スパルタンX(ポニー)では、出したメーカーもゲームもまったく違うんですよね。
いまさら説明も不要でしょうが、FC版スパルタンXに関しては、映画の内容をかなり逸脱したものになっております。

「スパルタンX(この場合AC版、FC版)はブルース・リーの「死亡遊戯」みたいなゲームだったけど、無理矢理タイトルをつけた作品なんだよね(笑)」ジャッキーチェン談
(シネマゲーム読本 ゲームになった映画たちより)

このとおり、AC版、FC版に関してはジャッキーチェンも認めてます。(笑)

しかしながら、MSX版は、それなりに映画に基づいたゲームになっており、FC版のような中華風の屋敷ではなく、ジャッキーがサグラダファミリアに捕らわれたシルビアを助けに行く設定となっております。
*MSX版以外にP6版 88版もポニーキャニオンより発売されておりまして、内容はMSXと同じです。

1面
敵のバイクを交わしながら、サグラダファミリアへひたすら、走っていく アクションゲームになってます。操作は右、左、ジャンプでバイクを交わします。
SPX.gif
(C)COPY RIGHT1985 PONY Inc/ TOHOTOWA All Rights Reserved

敵のアジト サグラダファミリアに着くと ここから、格闘アクションゲームシーンへ突入します。

2面
この1階の敵はそれほど難しくないので、じっくりやれば倒せます。
エネルギーゲージが、ジャンプやパンチ キックの無駄打ちでも消耗するので注意が必要です。
2面以降のすべての敵に共通することですが、倒れたら必ず止めをさしましょう。
SPX2.gif
(C)COPY RIGHT1985 PONY Inc/ TOHOTOWA All Rights Reserved

3面
背景に食卓らしきものが、ありますね。もしかしたら、この面があのジャッキーとユキーデの名シーン再現?接近しすぎると、ネックハンギングツリーやアルゼンチンバックブリーカーを仕掛けてくるので要注意。
SPX2f.gif
(C)COPY RIGHT1985 PONY Inc/ TOHOTOWA All Rights Reserved


4面
いよいよ、ボス敵 モンデールが登場。モンデールはサーベルを使うので、当たると大ダメージです。(連続3回突かれると、アウト)間合いは、付かず離れずと、結構 骨が折れます。
SPXf3.gif
(C)COPY RIGHT1985 PONY Inc/ TOHOTOWA All Rights Reserved

モンデールを倒すことができたら、シルビアが出てきて 一周目終了です。そのあとは、お決まりのループです。
SPend.gif
(C)COPY RIGHT1985 PONY Inc/ TOHOTOWA All Rights Reserved

うーん、少なくともAC、FC版よりかは映画風ですが、何かもの足りなさを感じるんですよね~。
たぶん、ユン・ピョウやサモ・ハンが欠片も出てこないところなんだろうなぁ~。

最後に、こういう話題で「もしも・・・」というのは、タブーなんですが、敢えて。
スパルタンXの原題は「快餐車」  英語で*"Wheels on Meals " というタイトルだったらしいのですが、東宝東和にスパルタンXと命名されたそうです。(劇中に出てくる屋台ワゴン車の名前スパルタン号が由来だそうです。)
もしも、邦題タイトルに「車」や「Wheels」というワードが入っていたなら、AC、FC版スパルタンXは元より、PC版のゲームもカーアクションは必須だったかもしれません。そうなれば、別物になっていたかもしれませんね。

補足*Wheels on Meals は元々、"Meals on Wheeis"だったが、Megaforce(AtariVCSでゲーム化されたらしい)、Menage A Troisと頭文字に"M"がつくタイトルが続けてコケたために製作会社がゲンを担いで、Wheels on Meals というタイトルにして、頭文字"M"にならないようにしたとか。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 2

Joe_2

懐かしい! 自分はP6版やりました。
敵がダウンしている時間が短くて、止めを刺すのがなかなか難しかった記憶があります。
by Joe_2 (2009-01-29 21:36) 

M_t

joe_2さん コメントありがとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

P6版も、グラフィックやデモ画面が若干違いますが内容的には、ほぼ同じだったみたいですね。

>敵がダウンしている時間が短くて

そうなんですよね、けっこう反射神経がいります。
この辺はポニーのジャッキー物 前作のプロジェクトAも止めをさすアクションを引き継いでいるようですね。どちらのゲームも自キャラが倒れたときは、即効 とどめ差されたりしました。(笑)

by M_t (2009-01-29 22:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。