So-net無料ブログ作成
検索選択

ミッドナイトチェイス [本日のリストログ]

ここ2、3日 まじめに更新してます。
というのは 
休み中に書き貯めしてたものを放出中というだけのことです。

最近、リストログの記事紹介 あまりやってないと思うんでリストログのゲームを紹介したいと思います。


1986年月刊LOGIN 3月号 掲載の ミッドナイトチェイス です。

 MC_title.JPG
COPYRIGHT (C) 1986 by Y.Takahara .All Rights Reserved

このゲームを作成された作者の方は、他に テリー・ジャンプ、ジャンケンクエスト、スーパービルディング、と良作を次々とLOGIN紙上にリリースしていました。
その中でも、1、2を争う作品がこのミッドナイトチェイスなのです。

もともと、AppleIIのKings Quest (Sierra On-Line)のようなアドベンチャーゲームを作ってみたかったとという作者の気持ちがあらわれているかのような作風で、当時としては、斬新なアドベンチャーゲームです。

MC_1.JPG
COPYRIGHT (C) 1986 by Y.Takahara .All Rights Reserved

ゲームの目的は、産業スパイとなり、ある会社社長宅に、忍び込んで重要機密書類を盗みだすという過激な内容。
会社社長宅の門にはSP風の門番なんかいて、簡単には中に入れません。
(簡単に入れたらアドベンチャーゲームとして成立しないから当然・・・)
MC_3.JPG
COPYRIGHT (C) 1986 by Y.Takahara .All Rights Reserved

操作方法はそれまでの描画式のアドベンチャーゲームと違い、キャラクターを動かして、コマンドを選択するタイプなので 感覚的に遊べてわかりやすく、ジョイステッィクでも遊べる親切設計です。
キャラクターが走る姿もスムーズにアニメーションして、当時としては かなり レベルの高い作品だったと思います。
(電柱を登る動作をするなどユニークな動きもします。)

MC_3.JPG
COPYRIGHT (C) 1986 by Y.Takahara .All Rights Reserved

それでも、ログイン編集者の評価欄には、「もうちょっと 長けりゃ グランプリ間違いなし」という文が・・・
う~ん、ここまでのプログラムをつくる労力とアイディアは並大抵じゃないと思いますけどねぇ。

ちなみに、この評価に発奮したのか、してないか わかりませんが、ミッドナイトチェイスPart2という続編が後の号に掲載されます。
また、その紹介は別の機会に・・・



nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 7

Visiongrove

うわぁ懐かしい…。
確かゴミに火を付けようとして「シメッテイテヒガツカナイ」とか出てそれっきりな投げてしまいました。
関係ないけどDEMAND(クォータービューのSTG)やSEEK(縦STG。ぽげムたマークで1UP…だけどドット数の関係で髪の毛がない。なかったら完全に別の品番?が付いたマークになるとログインで説明していたはずだが…)や超難解版テセウス(あ、この辺りは別冊だったような)も面白かったなぁ。
by Visiongrove (2008-08-19 22:48) 

M_t

はじめまして、Visiongroveさん

>確かゴミに火を付けようとして「シメッテイテヒガツカナイ」

そうです、タバコに火をつけてもらったら、ソッコウ ゴミ捨て場にいきますよね。 でも、「シメッテイテヒガツカナイ」・・・
オレも、今やってるんですが、ゲームする時間がないのも手伝って、途中までです。え

>DEMAND(クォータービューのSTG) 
>超難解版テセウス

別冊MSX GAMEBOOKに載ってますね。
持ってますのでいずれ、紹介させていただきます。


by M_t (2008-08-20 11:24) 

loderun

Kings Questは元々IBM-PCの作品ではないかと思います。
それはさておき、こういう3人称視点のグラフィカルなADVっていいですねー。
個人的には、もっと注目されるべきジャンルだと思います。

ゲーム史的な位置づけとしては、「静止画+コマンド入力」タイプのADVと、ゼルダやハイドライドのようなアクションRPGとの間の過渡期に生まれた作品と言えます。
もちろん我が国でも「リグラス」とか「リバイバー」とか類例は存在しますが、いまいちマイナーなタイトルですね(笑)
by loderun (2008-08-22 20:54) 

M_t

ご指摘ありがとうございます。
そうですか、Kings QuestはIBM-PCでしたか。
よく調べずに、ログイン記事のまんま書いたので、すいません。
ま、IBM PCもAppleIIも、当時のオレには、超高価PCですね。
MSXユーザーの歯ぎしりです。(笑)

>「リグラス」とか「リバイバー」
たまに、loderunさんが、MSXとPC88の両刀使いだったのではないかという疑問と嫉妬心がめばえてきます。(笑)
by M_t (2008-08-22 21:57) 

teru

懐かしい、、小学校の頃遊びました。
火をつけたらガードマン来たり缶ジュース買ったり面白かったですね。

2が結局クリアできませんでした。
by teru (2008-09-17 23:38) 

M_t

はじめまして、teruさん

遊ばれたということは、テープログインを所有されていたか、打ち込まれたのですね。
Part2がでたのは、ミッドナイトチェイスがでた数ヶ月後くらいでしたよね。
この作者の方のゲームはけっこう気に入ってたりします。

 
by M_t (2008-09-18 18:30) 

本名荒井

「ミッドナイトチェイス」で検索して、このブログにたどり着きました。荒井と申します。自分が入力して遊んだのは「パート2」だけなのですが、今でも同作を覚えている方がいらっしゃることに感激しております。投稿プログラムの域を超えた面白さでしたね。
テープでしか動かないのが不満で、自分であれこれ改造して、ディスク上で走るようにしたのもいい思い出です。
by 本名荒井 (2008-10-22 09:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。