So-net無料ブログ作成

意外な過去? [レトロゲーム]

ゲーム会社の歴史・沿革なんかを見ていたら、「意外だ」と思ったりすることがよくあるんです。
有名なところで、例えると、タイトーが、ウォッカなんか輸入していた貿易会社だったとか、KOEIが染料問屋だったとか、聞いたりすると、
へ~ってな具合になります。(参考 ゲームセンターCX)

過去はゲームにまったく関係ない業種ってのは、よくあるんですが、 その逆のケースがあるらしいんです。

具体的なソースはないのですが、最近、聞いておどろいたのが "JDS" という会社。

その JDS というのは、タレントのえなりかずきさん の所属する事務所なんですが・・・

なんと、昔、ゲーム開発メーカーだったというのです。

えなりかずきさんのお父さんが開発者だったらしいのです。

その JDSは 我らがMSX(?)にも ソフトを供給してくれてたんですよ。
(しかも、オレの好物のカセットテープで・・・)

そのタイトルとは・・・・
Prosuper.JPG

プロ野球スーパーシミュレーション

タイトルを読んでもわかると思うんですが、野球ゲームといっても、アクション要素はなく、数字選択形式のシミュレーションゲームなんです。
バッターは、右、左、高、低、真中 スイングする位置、カーブ、ストレート、シュート、などスイングする球種、はやい、おそい、ふつう、MAXなどあわせる速度という選択項目を選ぶだけ。ピッチャーは その逆で、右、左、高、低、真中 投げるコース、カーブ、ストレート、シュート、投球する球種、はやい、おそい、ふつう、MAXなど投げる速度を選択するようなゲームとなっております。
6.JPG
その選択形式が、かなり、ゲームを重たく感じさせてくれます。
プログラムはBASICとマシン語の構成となってるんですが、主にBASICが占めていて、ゲームがサクサク進んでいかないというところも、重たさを助長してるようです。
5.JPG
打つシーンとかは、盛り上げてくれているんだと 思うんですが、いかんせん画像処理速度が遅くて イライラします。
やっぱり 野球ゲームは スカっと したいですね。

*ちなみに、MSXでこのゲームが発売された年は1984年らしく、おなじ年に えなりかずきさんも 誕生されてます。
 JDSの最高傑作は えなり かずき さん だった!? のかもしれません。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。